読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『シン・ゴジラ』

映画

映画館で見た。案の定、トイレに行きたくなり、開始30分ほど(がれきになった街を前に呆然とするシーン)で出た。
戻ってくると、エヴァのBGMが流れており、これは重要なシーンを見逃してしまったなと思った。

主演の人の顔を最後まで覚えられなかったせいか、さらっと最後まで流れていった。

全体的に、前向きな、健康的な映画だと感じた。日米関係も前向きである。黒いレッツノートと黒いマックブックが共闘する。

最後の人骨は、それとのバランスという意味で受け取ればいいのかと思った。

広告を非表示にする