休日は10:30に起きたい

10:30は絶妙な時間だ。

せっかくの休日だからゆっくり寝たいという気持ちが十分に満たされつつ、惰眠を貪ってしまったという罪悪感が襲ってこないぎりぎりの時間。

9時台だと休みなのにともったいないと思ってしまうし、11時に近くなると一日を有意義に(なにが意義かはさておいて)過ごせないような予感に絶望してしまう。